www.happy-crew.com

私の母は花好きで、小さいころから私の身の回りには花が溢れていました。春はチューリップにスミレにバラ、夏はひまわりや朝顔や百日草、秋はまたもやバラにコスモス、冬は山茶花に椿。四季折々に花が織り成す色彩の美は、幼い私にとっても素晴らしいものに見えました。 大人になって、実家を出て。私の周りからは花が消えました。時折切花を買ってきたり、鉢植えを育ててみようとしますが、やはり母のようにはいきません。花が多ければ枯れさせる、少なければ味気ない。周囲に花を溢れさせるようにするには、大変な苦労があることがわかりました。花というものの世界は、私には奥が深すぎて立ち入りが出来ません。 今度実家に帰ったときは、母に花の育て方というものを一からレクチャーしてもらおうと思っています。どんな風に水をやって、どんな肥料を与えて、日当たりはどの程度のところに置けばいいのか。細かいところから一つずつ、知識を広めていこうとと考えています。