www.happy-crew.com

私はいわゆる星占い、西洋占星術が大好きです。西洋占星術に関して詳しく知れば知る程、あまりの的中度に驚いてしまいます。一体どうしてあんなに当たるのか、誰かに科学的に読み解いてほしいくらい、西洋占星術は当たります。 たとえばホロスコープで、女性の金星と男性の火星の角度が吉角だと、恋人相性が良い、と読むことができます。私のホロスコープの金星と、旦那のホロスコープの火星は、確かに良い角度なのです。 これは私と旦那だけではなく、多くの恋人同士のホロスコープに、金星と火星のアスペクト(特別な角度を取る)座相が見受けられるそうです。ランダムに抽出した2人組では、決してありえないような高確率で、恋人同士の間に頻繁に出現するアスペクト。 これをどうやって説明することができるのでしょうか。そう、占いって統計学なんですよね。理由は分からないが、何故か明らかにそのような統計がある、という。 統計学って神秘の学問だなと思います。西洋占星術はその歴史が古いから、統計としての精度も素晴らしいものがあります。